スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバティーン 



リバティーン

2006年4月8日公開!!

[ストーリー]

1660年代。王政復古のイギリス。天才詩人との呼び声高いジョン・ウィルモット・ ロチェスター伯爵(ジョニー・デップ)は、数々の傍若無人な振舞いのため国王 チャールズ二世(ジョン・マルコヴィッチ)の怒 りを買い、追放されていたが、三ヵ月後に恩赦を受け、ロンドンに戻ることになる。
一緒に向かう妻のエリザベス・ マレット(ロザムンド・パイク)のスカートの中に手を差入れるジョン。
馬車の中、2人は愛を交わす。ロンドンへ戻ったジョンは、演劇談義に花を咲かせる悪友たちがたむろするバーに立ち寄る。そこで自分が追放された武勇伝を語り、拍手喝采を浴びる。そしていつものように芝居小屋へ繰り出す。これがジョンの以前と変わらぬロンドン生活なのだ。
舞台が始まると消え入りそうな声で台詞を吐く女優に客席は大ブーイング。しかしジョンは彼女の隠れた才能に気付き楽屋を訪ね、自分が演技指導したいと申し出る。
その女優エリザベス・バリー(サマンサ・モートン)はジョンの熱意に押され、しぶしぶ引き受けることになる。
翌日から一対一の舞台稽古が始まった。2人はいつしか惹かれあうようになっていた。やがて舞台初日。
情感のこもったエリザベスの演技に、会場は騒然となり拍手喝采を浴びせかける。彼女は様々な誘いを断り、楽屋でジョンを待ちわびるが彼が帰ったと聞き失望に打ちひしがれる。
その夜中、遂に自分の気持ちを爆発させてしまったジョンはエリザベスのアパートまで馬を駆って戻っていく。「もう自分の気持ちを抑えるのはヤメだ!」と雨の中、絶叫しながら。
英仏の関係を改善するため、フランス大使を招く歓迎式典が迫っていた。チャールズ二世は式典で上演する戯曲の執筆をジョンに依頼する。
「私のためにシェークスピアを超えるものを書いてくれ」と。しかし、彼が舞台で披露したのは、王政をセクシャルに揶揄した衝撃的な内容だった。当然のごとく 再びロンドンから追放され、追っ手から逃げ回る生活を送るジョンだったが--。
果たして彼は、恵まれた容姿と才能を持ちながら、なぜこれほどまでに破滅的な人生を選んだのか?
そして、エリザベス・バリーとの恋の行方は?


この映画で天才詩人ジョン・ウィルモット・ ロチェスター伯爵を演じるのは
ジョニー・デップですが

ジョニーデップといえば

「チャーリーとチョコレート工場」にも出演していますね

また「パイレーツオブカリビアン」にも出演し

主演男優賞を獲得しています

今回の映画でジョニーディプはどんな顔を見せるのか?

楽しみですね♪



またまたpress@blogからの依頼記事です

ずいぶん、依頼が増えました

もしも、全部、先着に入ったら・・・

そう考えるとなかなかのお小遣い稼ぎになります

是非、press@blogでお小遣いをゲットしてくださいネ!
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~!

記事がんばってますねぇ
最近感想書かないとダメなのが多くて、サボり気味です^^;
それではまた~(^^)ノシ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひさしぶりぃ~

リンクより遊びにきましたぁ。
うんうん、press@blogいいよね。
この前申請時に既に先着受付終了のお知らせあったけど
申請したら入金になったよ。
うれちかったw
って、いつも遅いので今度からは確実にやりたいものだ(笑
また遊びに来ますね♪
応援ポチリンコ

あれ?

応援ポチリンコ って書いたけど・・
どこじゃぁぁぁ?
わからん・・ごめんw

お久しぶりです~♪

happyさんお久しぶりです♪ りりぃです。

やっーーーーーとPCが復活しましたヽ(^o^)丿
もう生活の一部になっていたので、いざ自由にならなくなると辛いですね(>_<)

久しぶりにお邪魔したらまた模様替えをされていてビックリですっ!
さくらんぼおいしそう( ̄¬ ̄)(涎)

応援ポチっしてまたお邪魔します(^^)/~~~


お初でございます。

通りすがりに興味深く拝見致しました。

「ポチッ」と応援して参ります。

それでは!

皆さん、人生を変える情報が欲しくないですか?
私が偶然見つけた通常1万円する情報が無料でもらえるサイトを見つけました。
よかったら見てみてください。
見るのはただなので気楽な気持ちで見れますね。
はっきり言ってすごいですw

∑ヽ(;▽;)ノおひさっ!!

こんばんは~♪
∑ヽ(;▽;)ノおひさっ!!です。

幼稚園行き始めてね?自分の時間ができる~ヾ(@≧▽≦@)ノ☆
なんて思ってたんだけど・・・
疲れて自分も寝ちゃったり(笑)

またゆっくり遊びに来るね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happy2get.blog32.fc2.com/tb.php/184-158d0fd1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。